切れ長の瞳は美人の象徴【目頭切開で生まれ変わる自分】

頬に手を当てる女性

顔の印象を変える方法

目

美容整形の利用

顔の印象を変えたいと望んでいる人は、美容整形手術の利用を検討してみるとよいです。顔は、目、鼻、口などのパーツで構成されていますが、顔の印象を大きく左右するのは目の形状です。目の作りがどうなっているかで顔の印象が決まってしまうと言っても過言ではありません。ですので、顔の印象を変えたいと望んでいる人は、目元の美容整形を受けるようにするとよいです。目元の美容整形と聞くと、まぶたを二重にする手術を思い浮かべる人が多いですが、目元治療の方法がそれしかないわけではありません。たとえば、目頭切開や目尻切開、まぶたの脱脂術、眼瞼下垂手術など、様々な種類の治療があります。どのような状態になりたいと望んでいるかによって受けるべき手術の種類が変わってきますので、医師とよく相談して決めるようにするのが望ましいです。

知的な印象へ

左右の目と目の間隔が大きく開いていると、穏やかそうな印象になるというメリットはあるものの、少々間の抜けた印象になってしまいます。大人の女性らしい知性を感じさせる顔になりたいと望んでいる人は、目頭切開を受けるようにするとよいです。目頭切開というのは、文字通り、目頭の皮膚をメスで切開して目の横幅を広くする手術です。目の横幅を広げる手術には、目頭切開以外に目尻切開という方法もあります。ただし、左右の目と目の間隔が大きく開いている人の場合は、目尻切開ではなく目頭切開を受ける必要があります。目頭切開を受ければ目と目の間隔が狭くなるため、顔全体のパーツバランスがとてもよくなります。また、どんぐり眼が解消されるため、大人っぽい印象になることができます。